04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
第七次右脳爆発『三人分の欠陥』終演。逆再生してみましょう。
 
0

    大変遅ればせながら。

     

    第七次右脳爆発

    『三人分の欠陥』

     

    無事終演いたしました。

     

     

    千秋楽からちょうど1週間。

    個人的にはまだ、あの実験的かつハードなサスペンス芝居の余韻から

    抜け出せず、次は何にしようか、また奇抜なことをしたい

    そればかりを考えています。

     

    どうも、ワタナベです。

     

     

    まず申すべきは、今回も沢山の方にご協力いただけたこと。

    参加いただいた座組の皆様に心の底から感謝致します。

    役者・スタッフの皆様のおかげで脚本が立体化していくあの高揚感、

    演技とスタッフワークの化学反応が生み出すエネルギー、

    何故か今回は非常に大きな振れ幅で、かつ新鮮に感じられました。

     

    また今回は右脳爆発史上、最も多くのお客様に観ていただけた回となりました。

    遠方よりはるばるご来場いただいた方も多くいらっしゃったようでして。

    今後も、観に来た甲斐があったと仰っていただけるような芝居作りに精進して参ります。

     

     

     

    それではここで「三人分の欠陥」を振り返ってみましょう。

     

    さて、突然何の写真や

    と思われた方多数とお見受けします。

     

    こちらの写真は右脳爆発より派生した
    来月デビュー予定の色物バンド「Contemporarys」です。
    【メンバー】
     川辺美紗子(vocal)
     佐藤奨士(guitar)

     渡辺岳(bass)

     伊藤晴香(drums)

     

    基本的にはVocalの川辺が自身のコンテンポラリーダンスに使用する楽曲

    づくりを行うために生まれた集団です。ジャンルとしてはテクノハウス

    ミュージックに寄ったものを得意としていますが、基本的には川辺からの

    ゴーサインさえ出れば何でも良しです。

     

     

    エイプリルフールにやりたかったことを、今この場で、存分に

    やらせていただきましたありがとうございます。

     

    こんな嘘が割かし現実味を帯びたように感じるのも岡田氏のセンス、

    圓礼氏のヘアメイク力の結晶かと思われます。

    チラシ写真・映像用写真撮影時の様子でした。

     

     

     

    さて今回、印象的な代わりに役者・スタッフともに苦しめられた花道舞台。

    こういったレイアウトが初めてだっただけに試行錯誤は絶えず行われました。

    というか稽古の大半が試行錯誤でした。

    特に照明の坪木氏が試行錯誤だった様子です。

     

    今回の脚本では「見る・見られる」という関係性が最も重要なポイントでした。

    誰かを観察しているつもりでも、逆に自分が観察されている立場になりうる、

    笑ってたあなたも、仏頂面で観ていたあなたも、多分誰かに見られてたことと思います。

     

     

    KAVCシアターが会場ということで、映像を使わない手は無いだろうということで。

    映像と舞台上の演技をリンクさせる、これまたハードでアグレッシブな

    試みだったなあと。

    「素材が足りないんですよねえ」とよく言っていた割には安定のクオリティを

    持ってくる村岡氏。彼に映像をお願いしたのは学生の時以来2度目でしたが

    彼の映像技術には毎度頭が上がりません。

     

     

    と、ちょこちょこ振り返ってみましたが、

    今までで最も刺激的だった舞台だったと総括出来るかと思います。

     

    時系列が複雑で難しい話であり、座席によって見方が変わる舞台だっただけに

    「もう一度観たかった」というご感想を多く頂戴致しました。

    作り手側からすれば、これほど嬉しい感想はありません。

    次回以降も頭使わないと見れないような、2回目、3回目と見方が全く異なるような

    モノをご用意致しますので、是非また今後ともどうぞご贔屓に。

     

     

     

     

    第七次右脳爆発、誠にありがとうございました。

    感謝の気持ちでいっぱいです。

     

    次回、第八次右脳爆発、乞うご期待。

     

     
    auther:右脳爆発!, 稽古場日記, comments(0), -, -
    ようこそ○○○○パークへ
     
    0
      お久しぶりです。陽香の方のさとうです。今日はなんと仕込みでした。
      仕込みといえばスタッフさんがいてくれなければどうにもならないわけで、今回は今公演のスタッフ、もといフレンズたちを紹介していきたいと思います。ちなみに当方、けも○フレ○ズを視聴したことないため謎テンションでお送りいたします。悪しからず。

      まずはこの方から!



      わーい!谷口沙紀さんだね!
      今公演では、小道具チーフとして活躍されているよ!右脳には今回が初参加で、甲南一座のOGだよ!いつも斬新なアイデアで予想してたものより斜め上のクオリティの小道具をスッと差し出してくれるよ!仕事がとてもスマートだね!
      みんなからはイタリーって呼ばれてるよ!なんでイタリーなのかは説明すると長いので割愛するよ!すごーい!



      わーい!坪木なごみさんだね!
      今公演では、照明チーフ&照明オペとして活躍されているよ!仕事がとてつもなく早いのに、プランはいつも細部までこだわっててすごく素敵なプランを考えてくれるプロフェッショナルの塊ような方だよ!右脳にはずっと前から参加してもらっているよ!写真を撮ろうとするといつもお顔を隠してしまうフレンズなんだね!きちんと撮らせてもらった方はレアだね!すごーい!


      わーい!Ambivalenceくんだね!
      今公演では音響チーフ&音響オペとして活躍されているよ!右脳に参加してくれるのは今回で2回目だね!インターフェースとか操っちゃうすごい人だよ!写真でもめっちゃ仕事してるね!積極的に演劇に携わっていて、みんなからはアンビバくんって呼ばれることが多いね!おそらく日本人だよ!すごーい!



      わーい!岡田光司くんだよ!
      今公演では衣裳チーフとして活躍されているよ!右脳では過去、役者だったり衣裳だったりオールマイティーに参加してくれているよ!男性、女性両方のファッションに詳しくて頼もしいね!役者が足りないときによく代役もしてくれてるね!あとサル○アッキが大好きなフレンズなんだね!すごーい!



      わーい!村岡優希くんだよ!
      今公演では映像チーフ&映像オペとして活躍されているよ!右脳には今回が初参加の甲南一座OBだよ!
      自慢のカメラでクオリティの高すぎる映像を作ってくれたよ!クオリティが高すぎて若干引いたよ!ますます彼の編集スキルが上がったんじゃないかな!みんなの癒しだけどたまにブラックジョークが過ぎるよ!すごーい!



      わーい!稲田優さんだね!
      今公演では宣美スタッフと制作スタッフで活躍されているよ!右脳にはずっと前から参加してくれていて、今回も抜群のセンスでスタイリッシュで素敵なチラシを作ってくれたよ!いつも仕事が早いパーフェクトウーマンだね!そして癒しと安心感!すごーい!



      わーい!大島麻季さんだよ!
      いつも舞台監督として大活躍されているきーこさんだよ!この方なしでは右脳爆発は成り立たないよ!いつも笑顔で周りを明るくしてくれて、でも締めるときにはビシッと締めてくれる本当に頼りになる舞監さんだよ!ツイッターでいつもみんなの写真を上げてくれるのもきーこさんだよ!こんなにしっかりしてるのにたまにとんでもない、ほんとビックリする聞き間違いとかするよ!ギャップ萌えだね!すごーい!


      以上、謎テンションでお送りしました。
      こんな素敵なフレンズたちが精力尽くして作り上げた舞台は4/1.2にKAVCシアターで行われるのでみんな絶対にきてね!!土曜日がオススメだよ!!!
      ではでは!ヽ(・∀・)ノ
       
      auther:右脳爆発!, 稽古場日記, comments(0), -, -
      役者別見どころ紹介その2(山本)
       
      0
        楽しい時間にも終わりがくるものです。
        右脳爆発の稽古も残り1回。
        本番までは4日。終演までは6日。

        ンマ〜〜!あっと言う間でした!
        今は初めて舞台に立った時みたいなワクワク感と緊張感、ゲロ吐きそうな不安と終わって欲しくない寂しさがあります。
        あまりにも気持ちが落ち着かず、数日前、某さんに「自分のシーンが面白くないように思える、どうしよう」と泣き言を言ったところ「楽しもう」と4文字で返されましたので、楽しもうと思います。
        個人の日記かい!
        ということで、そろそろ役者別見所&役者頻出スポットのご紹介に入ります。
        なお、この記事はエキセントリック場転要員こと、山本千尋がお送りました。
        それでは皆様、KAVCでお会いしましょう。

        ★佐藤奨士
        奨士君の方の佐藤さん推しの方はラッキーです。
        素晴らしいファンサービスっぷり!どこから見ても楽しめます!
        ただ、素早さが高いので、ぼんやりしていると見失ってしまいます。
        最前列が絶対オススメ!

        ★伊藤晴香
        中盤から終盤にかけて盛り上がっていく感じが良いですね!
        今回は特に大きい方の晴香さんのポップな演技が映えてると思います。
        喋ってない間も細かい演技があるので、最前列でチェックしてみてください。

        ★佐藤陽香
        右脳爆発のジャンガリアンハムスターこと、陽香の方の佐藤さんです。
        通り名に似合わず、渋い演技が多いので個人的に好きです。
        最初から最後まで目が離せない演技をしてくれていますので、どうぞ最前列でご覧ください!

        ★暮森芹
        個人的には暮森さんの演技はスルメ系だと思ってます。
        始めはフーンって思ってても、見終わる頃にはもう暮森さんしか見えなくなってしまうのです。
        嘘じゃないですよ!ぜひ最前列で目を見開いてがっつりお確かめください!

        ★羽鳥冴
        是非!真ん中の方のお席でご覧ください!
        隙だらけのようで全く隙がない、ごく自然な動作の中に滲む不自然さ。
        一瞬も見逃さないために、ぜひ真ん中のお席へどうぞ!
        個人的には劇中最も恐r…おや?誰か来たようだ。

        ★稲田祐二
        稲田氏のファンの皆さま、お待たせしました。
        もはや多くは語らないでおきましょう。
        ええ、そうです。「いつものやつ」です。
        しかしそこは渡辺演出、いつもとは違う仕掛けがあるのですが…続きは本番で!
         
        auther:右脳爆発!, 稽古場日記, comments(0), -, -
        うまくなりたい (佐藤(奨))
         
        0

          最近思うんですよ。僕らはなんでこんなにずっと描いてるのかって。

          うまくなりたいだけなんですよね。

          うまい人の絵を見るとああなりたいって思っちゃう。

          それに頭に浮かんだことを全部描けるようになりたいって思っちゃう。

          結局はそういうことなんですよね。

           

          どうも、2回目のブログがやってまいりました。佐藤(奨)です。

          遂に本番まで2週間を切り、稽古数も残りわずかとなりました。

          再来週の今頃にはもうこの座組ともお別れなのかと思うと切なくなりますね。

           

          さて、冒頭の文章ですが、これは浦沢直樹の漫勉にて交わされていた会話です。

          ふと自分がなぜ芝居をしているのだろうと思う時がありますが、

          やりとりを見ていて、案外そういうものなのかもしれないなと思いました。

          自分にできないことをしている人を見ると、ああなりたいとどうしても思ってしまいますね。

           

          今回の公演でもすごいなーと思う方が大勢います。

          シーンも見る度にアレンジされていて、毎回おもしろいなーと思わされますね。

          他の人がおもしろいと、嬉しさもありますが悔しさもあるので、

          自分のところももっと詰めていきたいですね。

           

          本作の見どころですが、私は癖のある登場人物達だと思います。

          彼らの話がどう展開していくのかが見物ですね。

          今回、かなり挑戦的な内容になっており、演出である岳さんのこだわりも強いので

          とても見応えのあるものになっていると思います。

          ぜひ自分の目でお確かめください。

           

          それではご来場お待ちしております!

           

           

           
          auther:右脳爆発!, -, comments(0), -, -
          会場への道順(KAVC) 中途半端にオカマVer.
           
          0

            どうも。

            会場までの道案内シリーズ。

            またお会いできたわね。

            今日ご紹介するのは、神戸新開地「神戸アートビレッジセンター KAVC」さん。

            今回も道順をズババッと整理していくわよ。

             

            なんでオカマ口調で紹介するのか理由すら忘れたけどとりあえずオカマ口調で行くわよ。

            なんかもうやけくそよ。

             

            最寄駅は

            〆綉淇軍地駅

            JR神戸駅

            阪急の方は死ぬほどルートが簡単だからJRルートをご紹介するわ。

            先に行っとくけどJRルートも死ぬほど簡単よ。

             

            JR神戸駅、北側に出る。

            この景色があれば正解。山側よ。

            umieでショッピングしたいなら海側に行きなさいよ!

             

            チャリがズラーッてなってる方向に向かってもらえるかしら。

            そう、西側ね。ひとまず横断歩道が現れるまで西側に歩きなさい。

             

             

            運命の分岐点、クラスモ

            ほおら、横断歩道が現れたでしょう。

            ひとまず渡るけどこれ、どこの筋へ入ればいいのか問題。

            ここが最重要局面と言っても過言ではないと思うのアタシ。

             

            右の方の緑の看板!まで向かうのよ。

             

            ピタットハウスかと思ったわ。クラスモですって。

            この筋に突入。

             

             

            D梢覆△襪里

            特徴的な看板。焼肉「ひしめきや」ですって。

            入るなら観劇後になさい!「ちょっと寄ってこうか」みたいなのやめなさいね。

            肉食い終わった頃には終演よ!

             

            目印パート2。ローソンね。

            不思議とこの辺はローソンだらけ。

             

            ローソンの前の大き目道路を横断し直進する。

            もう住宅ビルとラブホしかないから。つまりビルしか無いから。目印無いから。

            もうオカマ口調でもなくなってきてるから。

            あきらめかけてるから。

             

             

            ぢ臀或堂「蓬来」を左に見て斜めに直進

             

            このへん変な交差点が多いわね。

            さっきのクラスモのくだりもそうだけど、もう少し道路区画なんとかならなかったの?

            ズバババッと案内出来ないじゃないの腹立つぅ。

            ↑の写真の右手黄色い骨組みの建物を目指してくださーい。

             

             

            このへん何屋かわかんない店が多いわね。

            信号が無い代わりに謎のガードマンが交通整理を行ってるのが新開地あるある。

            万が一迷ったら、お給料出処不明の交通整理のおじちゃんに聞いたら良いと思うわ。

            まあ、あと30歩歩いたら今回の会場KAVCが見えるわけなんですけども。

             

             

            KAVC到着!

            ガラス張り!カラフルなのぼり!

            ぱっと見でわかる存在感ですもの。

            はい、JR神戸駅からほぼ直線でKAVCへ来れましたー。

             

            え?誰ですか地図が欲しいという人は。

            ここまで丁寧に写真を交えてご紹介しているにもかかわらず

            地図の方がわかりやすいと仰る方は。

            ↓このURLに飛んだらいいじゃないの!

            http://kavc.or.jp/map/index.html

             

             

             

            今回も缶バッジ、新デザインが出るらしいじゃないの。

            第五次・第六次デザインセットで¥200よ。

            もちろん以前のデザインも。終演後、受付にて販売予定よ。

             

             

            混雑も予想されるためお時間には余裕を持っていらっしゃってくださいね(迫真)

            ではまた会場でお会いしましょう。

             

             
            auther:右脳爆発!, 会場への道順, comments(0), -, -
             1/52PAGES >>
            (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.